image
image

企業理念
Company Philosophy

理念

1st for you

~先義後利~

image

使命

地域課題をビジネスで解決し、人から必要とされる企業へ

image
image

地域の課題とは、短期的で目の前に見える阻害要因の問題だけではなく、あるべき姿とのギャップ(目に見えない要因)を解決することです。同志があるべき姿とのギャップを解決するためには、クラブメゾンの指針をもとに事業を通じて協働し成長することが必要です。社長を含めて誰一人完璧な人はいません。異なる強みや弱みを承認し、共通の目標のために責任と役割を分担し、成果を出すことが同志の成長につながります。

そして、一人ひとりの成長が「地域の課題を解決する」一助となり「人から必要とされる企業へ」と向かっていきます。

※私たちの考える「人」とは、同志/社員とその家族、取引先とその家族、お客様/利用者(現在顧客と未来顧客)のこと

image

指針

行動指針
1
お客様の笑顔づくりを一番に考え行動します。
2
仲間の存在価値を認め、良い人間関係を築きます。
3
自己の存在価値を認め、業務に最善を尽くします。
4
健やかなる事を両親、家族に感謝します。
5
CLUB MASIONの経営理念の実践者となります。
思考指針
6
お客様第一主義の決意をします。
7
同志の心得を納得し、共鳴します。
8
自己肯定感を高め幸福を実感します。
image

なぜ?お客様第一主義

当社の雇用を保証してくれるのはお客様のみとし、お客様第一主義を決意します。社長一人では当社に関わるお客様/利用者のところへ行き、商品などの説明をすることは不可能です。だからこそ、社員/同志が、社長の代わりに、日々、お客様/利用者と接しております。

だれが?「同志」の心得

当社には「社員」か「同志」の2種類の人が存在しており、会社に従うだけの「従業員」は一人もおりません。思考指針を納得し、共鳴した人を「同志」と呼んでいます。同志が歩む道は、目的を果たす役割として、共に歩み、成長し、後世に残す道です。

なにを?幸福の定義

同志は思考を持って志事をし、「人から褒められること」「人の役に立つこと」「人から必要とされること」の3つを感じることで心が満ち足りている状態となり「幸福」を実感し、自己肯定感を高めることができます。

image

企業の精神

「先義後利」

同志は思考を持って志事をし、「人から褒められること」「人の役に立つこと」「人から必要とされること」の3つを感じることで心が満ち足りている状態となり「幸福」を実感し、自己肯定感を高めることができます。

image
image